大江戸「懐」事情 知れば知るほど“借金まみれ”だった大名たち

タグ
シリーズ
  • 四六判280ページ
  • 2003年11月29日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-10566-6
    • 品切重版未定
大江戸「懐」事情 知れば知るほど

内容紹介

お足(金)のやり繰りに苦しんだのは、徳川時代の人々も皆同じ。増えない俸禄(年収)にかさむ出費。「借金まみれ」だった大名、下級武士、町人、農民たちの懐事情とやり繰り算段模様を、膨大な調査資料をもとに詳述。とくに、参勤交代や寺社建築などで火の車となった幕藩の財政改革に、命をかけた男たちの壮絶なドラマは泣かせる。
現在、国や地方自治体が財政赤字に苦しんでいるが、困窮のなかでたくましく生きた江戸人たちの心に学びながら、おもしろく一気に読めるウンチク本。