病は気象から天気予報で病気予防

タグ
シリーズ
  • 四六判260ページ
  • 2003年02月07日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-10533-8
    • 品切重版未定
病は気象から

内容紹介

最近、気象と病気の関係についての研究が進み、そのメカニズムが解明されつつある。本書はNHK気象解説でおなじみの著者が、最新情報に基づいて、やさしく説き明かし、あわせて予防法も具体的に紹介する。

<本書の構成>

序章地球の温暖化と私たちの健康
<季節病と気象病の違い など>
第1章 春―天候の激変で体調を崩しやすい
<花粉症対策 など>
第2章夏―90年代後半から猛烈な暑さに
<熱中症を防ぐために など>
第3章秋―食中毒と喘息には要注意
<喘息予報も可能に など>
第4章冬―大都市では乾燥がますます進む
<インフルエンザウィルスは低温と乾燥と都市を好む など>