電網創世記インターネットにかけた男たちの軌跡

タグ
シリーズ
  • 四六判274ページ
  • 2002年11月09日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-10522-2
    • 品切重版未定
電網創世記インターネットにかけた男たちの軌跡

内容紹介

いまや当たり前の存在になったインターネット。その将来性を疑う人は、まずいないだろう。しかし、ほんの四半世紀前、日本でネットへの取り組みが始まったころは逆風だらけだった。通信環境は整っておらず、ネットワークという概念すら、ほとんど理解する人がいなかった。そんななかで、「つなぐこと」に青春をかけた男たちの足跡を追ったのが本書である。その軌跡を知れば、インターネットがいっそう興味深いものになるに違いない。