千語一語物語

タグ
シリーズ
  • 四六判306ページ
  • 2002年09月07日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-10511-6
    • 品切重版未定
千語一語物語

内容紹介

『千夜一夜物語』の王妃シェヘラザードは、奇想天外な物語を聞かせることで、初夜明けの花嫁の首をはねることをモットーとする暴君から生き延びた。それは、どんなテーマもおもしろおかしいお話に仕上げなければならないコラムニストの日々と似ていないこともない。そんなわけで『アラビアン・ナイト』にひっかけた本書は、国際政治からシモネタまでどんなお題も見事に一遍のコラムへと仕上げてしまう、山崎浩一のモノ書きとしての記録・魅力がびっしりと詰まっている。世紀変わりの日本を騒がせたキーワードが79語。欄外の膨大な註釈と合わさって、きっと一人ひとりの頭にひと筋縄ではいかない時代の姿を浮かび上がらせてくれるだろう。