松下電器の「破壊と創造」超・製造業への挑戦

  • 篠崎晃 著 (シノザキアキラ)
タグ
シリーズ
  • 四六判上製316ページ
  • 2002年08月08日発売
  • 価格 1,760円(税込)
  • ISBN 978-4-408-10495-9
    • 品切重版未定
松下電器の「破壊と創造」

内容紹介

大胆な改革を進める松下電器。日本の製造業の代表として、どんな21世紀戦略を描いているのか。国内外の取材を通して、その姿に迫る。

<本書の構成>
プロローグ 松下は変われるか 「破壊」からの再出発
第1章 未来を創造する 『創生21計画』始動
第2章 日に新たに進む 成長へのグランドデザイン
第3章 時、来れり グループ経営の大改革
第4章 ジョコンダの微笑 スマイルカーブ構造への転換
第5章 商売は真剣勝負 競争戦略の新機軸
第6章 主戦場で勝つ グローバル成長の構図
第7章 北風とマント 中国軸の世界戦略
特別インタビュー 牧野昇氏に聞く
エピローグ 松下は蘇るか 「Vロード」への回帰