ブルーガイドてくてく歩き29 九州気ままに電車とバスの旅

タグ
シリーズ
  • A5判変型192ページ
  • 2012年04月19日発売
  • 本体価格 1060円+税
  • ISBN 978-4-408-01983-3
    • 品切重版未定
ブルーガイドてくてく歩き29 九州

内容紹介

マイカーではなく徒歩と電車でかしこく旅する

博多~熊本~鹿児島を最速1時間19分で結ぶ九州新幹線鹿児島ルートの全線開業で、旅のルートがガラリと変わった九州。福岡、熊本、鹿児島3県の人気観光地はもちろん、街のぶらぶら歩き「さるく」が楽しい長崎、『ONE PIECE』のアトラクションで注目度急上昇中のハウステンボス、縄文遺跡で有名な吉野ケ里遺跡や活きイカで知られる呼子を擁する佐賀、湯布院や長湯、別府などの名湯で知られる大分、美しい海岸線が魅力の日南海岸がある宮崎など、九州をぐるりと紹介しています。
巻頭特集では九州新幹線のスピードを活かして、2泊3日で博多・熊本・鹿児島+αを満喫するモデルプランを提案。さらにJR博多シティ、長崎のグルメ、熊本城の歩き方、黒川温泉の立ち寄り湯、薩摩名物など多彩な特集で九州の魅力を紹介。また、広い九州を効率的にまわるのに役立つ「旅のプランニング講座」も必見です。