お茶を食べる。お茶をもっとカラダにとりいれるレシピ集

タグ
シリーズ
  • A5判96ページ
  • 2004年05月10日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-01723-5
    • 品切重版未定
お茶を食べる。

内容紹介

知っていましたか? お茶には「飲む」だけではとれない栄養がまだまだ隠されていることを

お茶を「健康」や「ダイエット」のために飲むことは、今では当たり前になっています。そのお茶に、まだまだ隠された栄養があることは、ほとんど知られていません。実はお茶の栄養には、水に溶ける栄養素と、溶けない栄養素があり、水に溶けないものはお茶を「飲む」ことでは摂取できないのです。それを摂取するためには、お茶を「食べる」ことが必要です。
本書には、そのための料理のレシピが満載です。茶葉や、お茶をパウダー状にしたものを使って、おかず、デザート、ドリンク、お茶粥、お茶漬けなど、豊富なバリエーションを揃えました。毎日の食卓にはもちろん、おもてなしなどにも使えるレシピになっています。また、カラダの症状別おすすめの茶葉と食材の紹介、日本の茶食文化の地を訪ねたレポート、日本茶インストラクターとの対談など、レシピ集としては異例ともいえる盛りだくさんの1冊です。