京都 歴史ミステリー 現場検証いま・むかし 

タグ
シリーズ
  • 新書判184ページ
  • 2015年11月20日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-00882-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
京都 歴史ミステリー 現場検証いま・むかし 

内容紹介

龍馬暗殺の凶器は太刀ではない!?

寺田屋、池田屋、方広寺、比叡山…。
京の事件を足でたどり、見えてきた真実とは?


本能寺の変、新撰組の池田屋事件に寺田屋事件、坂本龍馬暗殺の近江屋事件と、京都は日本史の契機となった事件の舞台が多々ある。そうした歴史事件の諸説を洗い出し、現在のその場所を訪ね歩いて検証、総括。京都を主なフィールドとする旅行作家である著者の目線から、歴史事件の捜査さながらの「現場検証」を行う歴史雑学読みもの。

目次

芹沢鴨暗殺事件…芹沢鴨
池田屋事件…志士宮部鼎蔵、直前に拷問された古高俊太郎
油小路事件…伊東甲子太郎
坂本龍馬襲撃事件…坂本龍馬、お龍
坂本龍馬暗殺事件…坂本龍馬、中岡慎太郎
比叡山焼き討ち事件
本能寺の変…消えた信長の謎
豊臣秀次一族残虐事件
千利休賜死事件
方広寺鐘銘事件…豊臣秀頼、淀殿
徳川家康暗殺未遂事件
紫衣事件
伏見城関ヶ原前哨戦
島田左近天誅事件…日本最初の天誅
姉小路公知暗殺事件…日本最初の公家暗殺
足利三代木像梟首事件
鹿ヶ谷陰謀事件
一条戻橋怪異事件
怨霊 早良親王
怨霊 菅原道真
怨霊 崇徳上皇