ワッグル2020年11月号

タグ
シリーズ
  • A4判変型
  • 2020年09月19日発売
  • 本体価格620円+税
  • 雑誌コード09807-1100-20
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ワッグル2020年11月号

内容紹介

しっかりミートで寄せる!
アプローチの新常識!

11月号の特集は“アプローチの新常識!”と題しまして、グリーン周りから簡単に寄せるレッスンをご紹介します。

ドライバーやアイアンショットをミスしても、うまく寄せてしまえばピンチが一転、パーチャンスが訪れる。アプローチはスコアを崩さない肝や要になるショットです。
ベタピンに寄せるには、狙った飛距離と方向性を出すことが大事ですが、その方法が昨今、変わったのをご存じでしょうか?
たとえば、アドレスやインパクトは「ハンドファーストにする」といわれますが、じつはこれがミスの原因だったり、ツアーで大活躍中の上田桃子や小祝さくらも「ウエイトシフトをしながら打っている」とコーチが話すように、体重移動をしないこともNGだったりするのです。ほかにもクリーンヒットのためのゾーンの作り方や力がまったくいらないバンカーショットなど、急にうまくなるアプローチの新しい打ち方を多数レッスン。

ウエッジの選び方ももちろん大切。
勝手に芯に当たるぴったりウエッジが見つかる5つのチェックポイントをお教えします。

アプローチが苦手だった人は得意に、得意だった人は名人級になれる11月号をぜひご覧ください。

目次

18 “しっかりミート”で寄せる!
アプローチの新常識!
20 アドレスやインパクトで「手を前に出す」から失敗する
“ハンドファースト”はミスのもと! レッスン=目澤秀憲
28 チーム村の練習に潜入!
実戦で必ず役立つアプローチの肝! レッスン= 村明志、小祝さくら、山村彩恵
36 トップ、ダフりが出ない 完ぺきクリーンヒットは
“最下ゾーン”をイメージして打つ!  解説=アッキー永井
44 パワーも難しいワザもいらない!
バンカーショットは“可憐に美しく”振る! レッスン=市川里菜
52 3つの条件がそろったら
チップイン狙いで寄せる! レッスン=野仲 茂
78 上げる、転がすは
“オーバードゥ”フィニッシュで打ち分ける! レッスン=今野一哉
99 [センター企画]性能の進化によってセオリーが変わった
勝手に芯に当たる! ぴったりウエッジの選び方 解説・レッスン=関浩太郎