ワッグル2020年5月号

タグ
シリーズ
  • A4判変型
  • 2020年03月21日発売
  • 本体価格620円+税
  • 雑誌コード09807-0500-20
  • 在庫あり
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ワッグル2020年5月号

内容紹介

パットがうまくならない人、必読!苦手な人ほど効果アリ!

適当や大雑把とは違う、本当にパットが上達するための“アバウト”を、パッティングを得意とするコーチたちが詳しくレッスンするのが5月号の特集です。
パッティングは小さなカップに入れるため、距離感も方向性もとにかく正確に合わせなければいけない、と思っていますよね? しかし、この気持ちや動作が、パットがうまくならない場合があるのです。とくに、いつまで経ってもパットだけが上達しない人は必読! 「きっちり、真っすぐ、慎重に」が逆効果で、じつは“アバウトがよく入る”のです! 

特集では、女子ツアーのパットの2大名手・鈴木愛と渋野日向子に学ぶすぐマネできるテクニック。ミスの元となる「きっちりしすぎ」を防ぐ、感覚や思考、構え方に狙い方。
スタート前の練習もダラダラとやっていても効果は薄く、アバウトな練習を10分間だけでいい、などをていねいにわかりやすくレッスンしています。
ギア企画でも、パターの造詣に深い鹿又芳典氏が、最新のハイテクパターの賢い選び方を紹介。毎年恒例の2020年モデル一気試打は「アイアン編」を掲載。最新アイアンは、やさしくて飛ぶのにカッコいいモデルがそろっていて、打ちたくなりますよ。
5月号ももりだくさんの内容でお届けします!

目次

26 鈴木愛・渋野日向子 女子ツアーの2代パット名人
すぐにマネできるテクニック&レッスン! レッスン=大西翔太
34 “キッチリしすぎ”がミスの元!?
パットが簡単になる「お先に」スタイルのススメ! レッスン=服部公翼
42 すぐ実践できる! スタート前の10 分間で
スコアが10打縮まるパット練習法 解説=岩本肇
80 パットの名手の共通点
「右脳」を使って打とう! 解説=佐々木信也 実演=橋本真和
99 [センター企画]基準を知り、基準に戻れば悩まない!
本当の“ 安定”を作り出すザ・ニュートラル! レッスン=土手 陸
122 [カノマタ ギアの深層の真相]2020年モデルの
ハイテク系パターは3ステップで選ぶ! 試打・解説=鹿又芳典