月刊J-novel2009年8月号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2009年07月15日発売
  • 本体価格524円+税
  • 雑誌コード05103-0800-09
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
Fujisan.co.jp お得な定期購読のご案内
月刊J-novel2009年8月号

内容紹介

生まれたての物語をあなたに

注目度No.1の若手写真家、浅田政志氏が表紙を飾ります。特集「熱中時間」では、今号で最終回を迎えた「オヤジ・エイジ・ロックンロール」の熊谷達也氏が率いるロックバンドのライブルポ、そして、大崎梢氏、角田光代氏、坂木司氏、平安寿子氏、百田尚樹氏にご自身の趣味や打ち込んでいることをエッセイでご紹介いただきます。短編は太田忠司氏、永瀬隼介氏のミステリー、千早茜氏の幻想小説です。

強力連載では今号から香納諒一氏の社会派サスペンス「レミングの荒野」、山本幸久氏の青春ユーモア小説「芸者でGO!」がスタートします。また、誉田哲也氏の犯罪サスペンス「主よ、永遠の休息を」が最終回となります。そのほか連載陣では、西村京太郎氏のトラベル・ミステリー「十津川警部 あの日、東海道で」、東野圭吾氏の痛快サスペンス「白銀ジャック」、福田栄一氏の「夏色ジャンクション」が好調です。

エッセイ「私のたからもの」では薬丸岳氏が登場です。連載エッセイの北杜夫氏「マンボウ夢草紙」、話題の新鋭作家が登場するエッセイ「オン・ステージ」、書評ページJ’s Book Barも読み応えたっぷりです。