月刊J-novel2013年5月号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2013年04月15日発売
  • 本体価格524円+税
  • 雑誌コード05103-0500-13
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
月刊J-novel2013年5月号

内容紹介

生まれたての物語をあなたに

ジェイ・ノベル5月号は、「読むなら今でしょ!」がテーマです。

4月号で発表した北区内田康夫ミステリー文学賞の特別賞受賞作2編を一挙掲載します。特別賞・区長賞受賞作 米田京「ブラインド・i(アイ)・諦めない気持ち」、特別賞・審査員特別賞受賞作 伊東雅之「チェイン」の読み応えある2作品です。近藤史恵『天使はモップを持って』が5月から連続テレビドラマ化するにあたり、著者のコメントやロケ風景を紹介します。見る前に「読むなら今でしょ!」。4月に刊行したばかりの「銀行支店長、走る!」江上剛氏がエッセイ「銀行物でミステリーを目指せ」をお寄せくださいました。まさに、「読むなら今でしょ!」。

小説では豪華執筆陣ミステリーが「読むなら今でしょ!」
赤川次郎氏のユーモア・サスペンス「花嫁は名剣士」、拓未司氏の恋愛ミステリー「彼女のような影」、田中啓文氏のシリーズ「こなもん屋馬子と○○市長」は「こなもん屋馬子とマゲモン市長」、西村京太郎氏の長編トラベル・ミステリー「東北新幹線「はやぶさ」の客」、深町秋生氏の連載警察ミステリー「死は望むところ」です。

時代小説は充実の女流作家たちが「読むなら今でしょ!」
宇江佐真理氏の「狼達の庭」シリーズは「下手人 磯松」、河治和香氏の「どぜう屋助七」、梶よう子氏の「諸色調掛同心・澤本神人」シリーズは「煙に巻く」です。

実力派作家の連載・シリーズも「読むなら今でしょ!」
五十嵐貴久氏の「可愛いベイビー 年下の男の子PART3」、久坂部羊氏の「終末医療看護師の日々」は「罪滅ぼし」、佐川光晴氏の「鉄童の旅」、小路幸也氏の「Bittersweer Waltz コーヒーブルース 2nd」、桜木紫乃氏「シリーズ漂流者」は「トリコロール」が絶好調です。

好評エッセイ「私のたからもの」は原宏一氏が登場。津村記久子氏の「枕元の本棚」は絶賛連載中です。気鋭の作家によるエッセイ「オン・ステージ」では加藤元氏、志川節子氏が登場。書評ページJ’s Book Bar(末国善己、瀧井朝世、香山二三郎、TSUTAYA 津田沼店 後藤美由紀各氏)など読み応えたっぷりで「読むなら今でしょ!」本をご紹介。