月刊J-novel2009年4月号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2009年03月14日発売
  • 本体価格524円+税
  • 雑誌コード05103-0400-09
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
Fujisan.co.jp お得な定期購読のご案内
月刊J-novel2009年4月号

内容紹介

味わい深い一編の小説と一杯の珈琲

今号は第七回北区内田康夫ミステリー文学賞の大賞・特別賞が発表され、選評および受賞作が全文掲載となります。浅見光彦シリーズ、待望の書き下ろし長編『砂冥宮』刊行によせて内田康夫氏の特別インタビューも掲載されています。また、池井戸潤氏『空飛ぶタイヤ』がWOWOWで連続ドラマ化されるにあたり、主演の仲村トオルさんインタビューも掲載。短編は、その池井戸潤氏のミステリー、原田マハ氏の現代小説です。

強力連載陣では、今号から赤川次郎氏のユーモア・サスペンス『花嫁は荒野に眠る』、西村京太郎氏のトラベル・ミステリー『十津川警部 あの日、東海道で』がスタートします。荒山徹氏の時代小説「徳川家康(トクチョンカガン)」は最終回となります。そのほか、五十嵐貴久氏の恋愛小説「ウエディング・ベル」、川端裕人氏の数学アドベンチャー「アリスメトリック! 算数宇宙の冒険」、熊谷達也氏の現代小説「オヤジ・エイジ・ロックンロール」、柴田よしき氏のミステリー「Don’t stop the dance」、柄刀一氏のミステリー「ボッティチェリの裏窓」、東野圭吾氏の痛快サスペンス「白銀ジャック」、誉田哲也氏の犯罪サスペンス「主よ、永遠の休息を」、森村誠一氏の社会派ミステリー「月光の刺客(ボランティア)」が快調です。

また連載エッセイの北杜夫氏「マンボウ夢草紙」も好評です。話題の作家が登場するエッセイ「オン・ステージ」や書評ページJ’s Book Barも読み応えありです。