月刊J-novel2013年3月号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2013年02月15日発売
  • 本体価格524円+税
  • 雑誌コード05103-0300-13
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
月刊J-novel2013年3月号

内容紹介

生まれたての物語をあなたに

ジェイ・ノベル3月号は「ミステリー春一番!」をお届けします。
新連載は、警視庁組織犯罪対策部特別捜査隊の女性刑事たちの活躍を描く深町秋生さんの「死は望むところ」がスタート。また、新シリーズは乾ルカさんの「木漏れ日の下で」第一話の「鏡の森」、そして長岡弘樹さんの「農の学び舎で――」の「黒い土 白い旗」です。

ミステリー好評連載・読みきり短編は、拓未司氏の「彼女のような影」、田中啓文氏の「こなもん屋馬子と昔もん市長」、東川篤哉氏の「霧ヶ峰涼への二度目の挑戦」です。時代小説では連載小説の河治和香氏の「どぜう屋助七」が大好評、読みきり短編では東郷隆氏の「忍者物語」第一話「蜘蛛舞い」で読みきり連作シリーズスタートです。連載小説では、五十嵐貴久氏の「可愛いベイビー 年下の男の子PART3」、佐川光晴氏の「鉄童の旅」、小路幸也さんの「Bittersweet Waltz コーヒーブルース 2nd」、原田マハ氏の“政界ダイアリー”「総理の夫 First Gentleman」が絶好調です。

好評エッセイ「私のたからもの」は窪美澄氏が登場。津村記久子氏の「枕元の本棚」は絶賛連載中です。気鋭の作家によるエッセイ「オン・ステージ」では十時直子氏、原田ひ香氏が登場。書評ページJ’s Book Bar(末国善己、瀧井朝世、香山二三郎、紀伊国屋書店 福井店 奥野智詞各氏)など読み応えたっぷりです。
また、「十一回北区内田康夫ミステリー文学賞」中間発表を掲載、一次選考通過者、二次選考通過者を発表します。