「愛の伊予灘ものがたり 紫電改が飛んだ日」書影

愛の伊予灘ものがたり 紫電改が飛んだ日

西村京太郎 ( ニシムラ キョウタロウ )

A6(文庫)判 336ページ

2023年10月06日発売

価格 836円(税込)

ISBN 978-4-408-55837-0

在庫あり

あの日、何があったのか――
消えた戦闘機の謎に迫る!

取材で「伊予灘ものがたり」に乗った雑誌編集者の新見は、車窓から海に向かって数珠を掲げる老女・金子ハルに興味を持つ。ハルは終戦の翌日に恋人が乗る戦闘機を伊予灘上空で見たというが彼女以外の目撃情報も記録もない。そこで新見は謎を解明しようと取材を進めるも自宅で遺体で発見される。
殺人事件とみて十津川警部は四国松山へと向かうが――。

幻の戦闘機の謎を追った男はなぜ殺されたのか?
平和を願う次世代へのメッセージが刻まれた作品、初文庫化!

オンライン書店で購入する