我孫子武丸

我孫子武丸

(アビコタケマル)

推理作家。代表作は『殺戮にいたる病』(講談社刊)。
他に、コミック『探偵になるための893の方法』(スクウェア・エニックス刊)やゲーム『かまいたちの夜』(チュンソフト)などのシナリオを手掛ける。(2012年12月22日現在)

 監禁探偵2 ~狙われた病室~

監禁探偵2 ~狙われた病室~

この病院、どこかが変だ――。

「かまいたちの夜」の我孫子武丸が原作を担当し、来年映画公開のサスペンスミステリー「監禁探偵」の第2弾!

  • B6判260ページ
  • 20121222発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 9784408174211
  • 在庫あり
    電子書籍あり
  • 立ち読みあり
 監禁探偵

監禁探偵

偶然、死体を発見したのは…
少女を部屋に監禁する変態男!

人気ゲーム『かまいたちの夜』を作った我孫子武丸が今度はコミックで魅せる!! 主人公は性犯罪者、監禁した女性と事件の謎を解く!?

  • B6判260ページ
  • 20110129発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 9784408172972
  • 在庫あり
    電子書籍あり
  • 立ち読みあり