金山一彦

金山一彦

(カナヤマカズヒコ)

1967年8月16日生まれ。大阪府出身。獅子座・A型。

特技/ 料理
芸能界屈指の中華料理の腕前と称される実力派。撮影現場にもふだん使っている香港で買い求めた中華包丁のセットと中華鍋を持参。その鍋ふりのテクニックはさすがのひとこと。芸能界入りする前の1年間、中華料理店でのコック経験がベースで、あとは好きが高じての独学。時間があれば、和風やイタリアンなどもよく作るメニューとか。好きな食べ物はカレーライス。あるお宅で年末に行われるパーティでは、半日がかりで300人分のカレーを仕込むのが恒例。

本業/ 俳優
’84年歌手になろうと上京。同じマンションにいた吉川晃司のひきで、連続ドラマ「気になるあいつ」のオーディションに合格、’85年俳優デビュー。’87年NHK連続ドラマ「イキのいい奴」で好演。以後NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」や’95年映画「無頼平野」「新・悲しきヒットマン」の演技では、ヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞。ほか映画「稲村ジェーン」「カンゾー先生」「天国から来た男たち」「迅雷」などに出演。数多くのテレビドラマ、映画、舞台で活躍するほか、2008年はテレビ朝日「仮面ライダーキバ」で嶋 護訳を好演。最近はバラエティ番組への出演も多い。現在、P-CanTV(東海テレビ)「金山一彦のチャーハン作らせて!」に月1回、’09年7月からはTXTV昼ドラ「かりゆし先生 ちばる!」にレギュラー出演。オフィシャルブログ「キンタの小冒険」も好評。(2009年2月27日現在)