奥大介

奥大介

(オクダイスケ)

1976年2月7日兵庫県生まれ。
ポジション:MF
神戸弘陵学園高校→’94年ジュビロ磐田→’02年横浜F・マリノス。19歳、20歳のときに年度代表となり、’95年には世界ユース、’98年には日本A代表に選出。ペナルティエリア付近での鋭いドリブル、チャンスメイク、フリーキックなどのセットプレーの定評も高く、豊富な運動量を武器に司令塔として活躍。Jリーグ2003-2004シーズンにはキャプテンとして横浜F・マリノスの優勝に貢献した。(2005年4月1日現在)