岡崎琢磨

岡崎琢磨

(オカザキタクマ)

1986年福岡生まれ。京都大学法学部卒。中学生でギターと曲作りを、高校生でバンド活動を始め、作家を志すまではプロのミュージシャンを目指していた。2012年、第10回『このミステリーがすごい!』大賞隠し玉に選出された『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』でデビュー。翌年同作で第1回京都本大賞受賞、累計200万部を超える人気シリーズに。この他の著書に『道然寺さんの双子探偵』シリーズ、『病弱探偵 謎は彼女の特効薬』『春待ち雑貨店ぷらんたん』『夏を取り戻す』『九十九書店の地下には秘密のバーがある』ほか多数。(2019年6月現在)

 下北沢インディーズ

下北沢インディーズ

岡崎琢磨の原点回帰作!

メジャーデビューを目指すバンドマンたちの青春と日常の謎。「珈琲店タレーランの事件簿」の著者最新ミステリー!

  • 四六判256ページ
  • 20190718発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408537405
  • 在庫あり