江上剛

江上剛

(エガミゴウ)

1954年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。旧第一勧銀広報部時代に、総会屋利益供与事件の混乱収拾に尽力。在職中の2002年に『非情銀行』でデビュー。03年、みずほ銀行退職後執筆に専念。小説作品に『霞が関中央合同庁舎第四号館 金融庁物語』『いつもそばにいるよ』『銀行支店長、走る』『怪物商人 大倉喜八郎伝』『翼、ふたたび』『狂信者』など多数。ビジネス評論家、テレビコメンテーターとしても幅広く活躍中で、フジテレビ「みんなのニュース」(毎週水・木・金)に出演している。(2015年10月2日現在)

 銀行支店長、追う

銀行支店長、追う

銀行支店長、再び参る!
傑作経済ミステリー小説。

うなばら銀行支店長、再び走る――! ヒット作『銀行支店長、走る』、待望の続編登場。手に汗握る経済ミステリー&サスペンス。

  • A6(文庫)判416ページ
  • 20170202発売
  • 本体価格 694円+税
  • ISBN 9784408553382
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 退職歓奨

退職歓奨

人生に、リタイアはない。
泣けて熱い、ビジネス小説集。

人生にリタイアなんてない。企業に生き数十年、上を目指す者、出向になる者、第二の人生を歩む者――50代後半の男たちの群像。

  • A6判352ページ
  • 20151002発売
  • 本体価格 630円+税
  • ISBN 9784408552552
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 銀行支店長、走る

銀行支店長、走る

腐敗銀行に明日は来るか!?

メガバンクを陥れた真犯人は誰だ。窓際寸前の支店長と若手女子行員らが改革に乗り出した。行内闘争の行く末を問う経済小説!

  • A6判448ページ
  • 20150403発売
  • 本体価格 694円+税
  • ISBN 9784408552194
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 銀行支店長、走る

銀行支店長、走る

銀行を陥れた真犯人は誰だ!

メガバンクを陥れた真犯人は誰だ? 窓際寸前の支店長と、むこうみずな若手行員らが改革に乗り出した。日本企業の明日を問う経済小説。

  • 四六判上製384ページ
  • 20130403発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408536224
  • 在庫あり
 いつもそばにいるよ

いつもそばにいるよ

全てのサラリーマンに問う、家族と企業の物語。

地方の建設会社に勤務していた「僕」は自分の通夜会場に戻って来た。僕は飛び降り自殺をしたようなのだが…。

  • 四六判上製352ページ
  • 20090121発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408535425
  • 品切重版未定