影島広泰

影島広泰

(カゲシマヒロヤス)

弁護士。牛島総合法律事務所パートナー。情報化推進国民会議委員。一橋大学法学部卒業。2003年弁護士登録、牛島総合法律事務所入所。“マイナンバー制度への実務対応”を平易に的確に語る第一人者として、寄稿、講演・セミナーでも大人気。商工会議所主催から金融機関やシンクタンク、企業主催まで、講演・セミナーの地域・対象も多岐にわたる。著書に『企業・団体のためのマイナンバー制度への実務対応』(清文社)がある。(2015年7月1日現在)