化粧品成分検定協会

化粧品成分検定協会

(ケショウヒンセイブンケンテイキョウカイ)

「化粧品に配合されている成分の知識」を、できるだけ「楽しく」「簡単に」身につけるためのサポートをするべく2014年に発足。2001年4月の薬事法改正により、医薬部外品を除く全ての化粧品について全成分表示が義務づけられ、それまでよりも化粧品における開示情報が充実したが、全成分表示には、記載場所・記載順・成分名称などに細かなルールがあるため、一般の消費者にとっては、よく理解できないというのが現状。自分の嗜好や肌質に合った、より安心・安全な化粧品を自ら選択するために、化粧品の成分に対する正しい知識を広めることを目的としている。(2019年5月現在)

 化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]

化粧品成分検定公式テキスト[改訂新版]

いつも使っている化粧品の成分、あなたは理解できますか?

化粧品の成分を知ることで、適正な使用法がわかる! 耳慣れない成分名や特殊な表現なども、本書を読めば正しく理解できます。

  • A5判184ページ
  • 20190709発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 9784408338767
  • 在庫あり
 化粧品成分検定公式テキスト

化粧品成分検定公式テキスト

いつも使っている化粧品の成分、あなたは理解できますか?

化粧品の成分を知ることで、適正な使用法がわかる! 耳慣れない成分名や特殊な表現なども、本書を読めば正しく理解できます。

  • A5判184ページ
  • 20150328発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 9784408455471
  • 品切重版未定