越智月子

越智月子

(オチツキコ)

1965年福岡県生まれ。大学在学中よりライターとして活躍。作家・白石一文氏に才能を見出され、2006年、短編集『きょうの私は、どうかしている』でデビュー。12年、バブル期を生きた超ド級の悪女を描くエンタメ長編『モンスターU子の嘘』で注目を集める。著書に『BE-TWINS』『スーパー女優A子の叫び』がある。(2014年10月9日現在)

 不惑ガール

不惑ガール

元ミスコン女王たちの痛快エンターテインメント!

不倫妻、セレブ、微熟女ホステス……40歳を過ぎても「もう一花咲かせたい」元ミスコン女王たちの痛快エンターテインメント!

  • A6(文庫)判320ページ
  • 20171205発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 9784408553962
  • 発売予定
 花の命は短くて…

花の命は短くて…

43歳、同級生。女たちはまだ戦っている!

43歳、元同級生。三人はまだ戦っている! 美醜もキャリアも恋も諦めない、もうひと花咲かせたい女達をコミカルに描く痛快作。

  • 四六判256ページ
  • 20141009発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408536521
  • 在庫あり
    電子書籍あり