梶よう子

梶よう子

(カジヨウコ)

東京都生まれ。フリーランスライターのかたわら小説執筆を開始し、2005年「い草の花」で九州さが大衆文学賞大賞を受賞。’08年「一朝の夢」で松本清張賞を受賞し、同作で単行本デビュー。(2016年1月29日現在)

 商い同心 千客万来事件帖

商い同心 千客万来事件帖

人情と算盤で事件を弾く!
商い同心が世の悪を糺す!!

高すぎる値段の裏に謎がある――江戸の町でモノの値段を見張る役目の同心が、人情と算盤で事件を解決! 新機軸の時代ミステリー。

  • A6判360ページ
  • 20160129発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 9784408552750
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 宝の山 商い同心お調べ帖

宝の山 商い同心お調べ帖

高すぎる値段の裏に謎がある。

高すぎる値段の陰に謎がある? 江戸時代に実在した、物価を見張る役目の同心が、世の不正を鮮やかに裁く傑作時代ミステリー!

  • 四六判上製308ページ
  • 20131212発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408536361
  • 品切重版未定
    電子書籍あり