花房観音

花房観音

(ハナブサカンノン)

兵庫県生まれ。京都女子大学中退後、映画会社、旅行会社などを経てバスガイドを務めるかたわら小説を執筆。2010年、第一回団鬼六賞大賞を『花祀り』で受賞。著書に『女の庭』『楽園』『指人形』『色仏』『鬼の家』『くちびる遊び』『うかれ女島』『おんなの日本史修学旅行』ほか多数。実業之日本社から刊行の著書に『萌えいづる』『寂花の雫』『好色入道』『半乳捕物帖』。(2018年11月現在)

 紫の女

紫の女

なぜ“誰かの女”に欲情するのだろう?
性愛小説の女王が描く、現代の『源氏物語』

“禁断の関係”の宝庫「源氏物語」をモチーフに、現代を生きる男女の恋とエロスと謎を、しっとりとした筆致で描く性愛短編集。

  • A6(文庫)判304ページ
  • 20181206発売
  • 本体価格 630円+税
  • ISBN 9784408554525
  • 在庫あり
 半乳捕物帳

半乳捕物帳

看板娘・お七が十手を手に江戸を走る!

「半七捕物帳」のエロティックパロディ登場!江戸を騒がす妖僧の正体は!?神田の茶屋の看板娘・お七が十手を手に江戸を走る!

  • A6(文庫)判272ページ
  • 20171205発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408554006
  • 在庫あり
 好色入道

好色入道

「お嬢はん、京都の秘密を教えたる―――」

スキャンダラスな僧侶が暗躍する京都市長選挙の行く末は――? 団鬼六賞作家が人間の業と欲を描ききった、渾身の傑作長編!

  • 四六判352ページ
  • 20160129発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408536781
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 果てる

果てる性愛小説アンソロジー

実力派女性作家が描く、狂おしい愛と性のかたち

溺れたい。それだけなのに――人生の果てに直面し、求め合う女と男。実力派女性作家が狂おしい愛と性を濃密に描いた7つの物語。

  • A6判272ページ
  • 20141004発売
  • 本体価格 556円+税
  • ISBN 9784408551951
  • 在庫あり
 萌えいづる

萌えいづる

京おんなのエロスは業が深い――

ヒット作『女の庭』が話題の団鬼六賞作家が、平家物語をモチーフに、京都に生きる女たちの性愛をしっとり描く、傑作官能小説!

  • A6判256ページ
  • 20130806発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408551395
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 寂花の雫

寂花の雫

女将の前に現れた謎の男――
第一回団鬼六賞作家が描く、美しき京の四季と性愛の極み!

京都・大原の里で亡き夫を想い続ける宿の女将と謎の男の恋模様を抒情豊かに描く、話題の団鬼六賞作家の初文庫書き下ろし性愛小説!

  • A6判264ページ
  • 20120804発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408550886
  • 在庫あり
    電子書籍あり