宮木あや子

宮木あや子

(ミヤギアヤコ)

1976年神奈川県生まれ。2006年「花宵道中」で第5回「女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞をダブル受賞しデビュー。コミカライズもされ話題になった同作は、安達祐実主演で映画化され今秋公開予定。他の著書に『学園大奥』『官能と少女』『あまいゆびさき』『校閲ガール』など。最新刊は『砂子のなかより青き草』。(2014年10月4日現在)

 果てる

果てる性愛小説アンソロジー

実力派女性作家が描く、狂おしい愛と性のかたち

溺れたい。それだけなのに――人生の果てに直面し、求め合う女と男。実力派女性作家が狂おしい愛と性を濃密に描いた7つの物語。

  • A6判272ページ
  • 20141004発売
  • 本体価格 556円+税
  • ISBN 9784408551951
  • 在庫あり
 学園大奥

学園大奥

全世代の女子に捧げるハイテンション学園コメディ

女子校に憧れて入学した学園は、「大奥」のあるとんでもない共学校になっていた! いきなり文庫のハイテンション学園コメディ。

  • A6判272ページ
  • 20120405発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408550756
  • 在庫あり