宮下奈都

宮下奈都

(ミヤシタナツ)

1967年福井県生まれ。2004年「静かな雨」で文學界新人賞佳作に入選、デビュー。07年刊行『スコーレ№4』が話題に。2011年刊行の『誰かが足りない』が本屋大賞7位。2015年秋に上梓された『羊と鋼の森』は直木賞候補となったほか、「キノベス!2016」第1位、「王様のブランチ ブックアワード 大賞」に選ばれ、「2016年本屋大賞」に輝いた。主な著書に『よろこびの歌』『終わらない歌』(いずれも小社)『誰かが足りない』(双葉社)『窓の向こうのガーシュウィン』(集英社)『ふたつのしるし』(幻冬舎)『たった、それだけ』(双葉社)、エッセイ集『神様たちの遊ぶ庭』(光文社)などがある。たくさんの書店員から熱烈な支持を受け、新作を待望される人気作家のひとりである。 (2016年4月28日現在)

 マウンドの神様

マウンドの神様

甲子園をめざす少年たちの熱い夏――高校野球小説アンソロジー!

聖地・甲子園をめざし切磋琢磨する球児たちの汗、そして涙――野球を愛する人気作家が紡ぎだす、高校野球をめぐる8つの情景。

  • A6(文庫)判272ページ
  • 20170606発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408553689
  • 在庫あり
 はじめからその話をすればよかった

はじめからその話をすればよかった

祝! 2016年 本屋大賞受賞
宮下奈都 初のエッセイ集

本、音楽、暮らし、家族……作家デビュー以来の軌跡がすべて記された、宮下奈都がまるごとわかる1冊、待望の文庫化!

  • A6判400ページ
  • 20160428発売
  • 本体価格 630円+税
  • ISBN 9784408552934
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 終わらない歌

終わらない歌

読み終えたあなたは 奮い立たずにいられない。

声楽、ミュージカル。夢の遠さに惑う二十歳のふたりは、突然訪れたチャンスにどんな歌声を響かせるのか。『よろこびの歌』続編!

  • A6判288ページ
  • 20151002発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 9784408552620
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 はじめからその話をすればよかった

はじめからその話をすればよかった

待望の初エッセイ集!
――“宮下奈都”を形作るもの、すべてがここにある――

宮下小説ワールドの原風景ともいえる81編の文章を収めた待望の初エッセイ集。自作解説と単行本未収録の掌編小説4編も収録。

  • 四六判上製320ページ
  • 20131010発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408536323
  • 品切
 終わらない歌

終わらない歌

覚えてる? 今、あのときの未来だよ

明日への願いを託す調べに心を通わせた少女たちが、道に迷いながらも、一歩ずつ「女性」へと成長する姿を瑞々しく描く。『よろこびの歌』続編。

  • 四六判上製244ページ
  • 20121117発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 9784408536156
  • 在庫あり
 よろこびの歌

よろこびの歌

歌でつながる少女たちの心。青春音楽小説の傑作!

歌にふるえる。心がつながる――。宮下ワールド特有の“きらめき”が最も美しい形で結実した傑作、待望の文庫化!

  • A6判272ページ
  • 20121005発売
  • 本体価格 533円+税
  • ISBN 9784408550992
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 Re-born はじまりの一歩

Re-born はじまりの一歩

人気作家の競作アンソロジー 新たな出会いと出発の物語

瀬尾まいこ、豊島ミホ、平山瑞穂、福田栄一、宮下奈都。人気作家7人が描く新たな出会いと出発。大好評のアンソロジーが文庫で登場!

  • A6判352ページ
  • 20101204発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 9784408550183
  • 在庫あり
 よろこびの歌

よろこびの歌

歌にふるえる。心がつながる。

歌うことの意味、仲間と一緒に声を合わせるよろこびに気づき、成長する女子高生たちの姿を、要注目の新鋭作家が瑞々しい筆致で描く!

  • 四六判上製208ページ
  • 20091017発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 9784408535609
  • 品切