杉本智彦

杉本智彦

(スギモトトモヒコ)

大学在学中より、北方の山岳に興味を持ち、日高山脈を中心に山行を重ねる。とくに千島列島の山岳を研究するうちに、千島の風景を再現したくCGの分野に手を染める。1994年に可視マップ作成ソフト「カシミール」を発表。その後、カシミールの改良とそれを使ったコンテンツの開発を行っている。(2012年6月20日現在)

 カシミール3D GPSで山登り

カシミール3D GPSで山登り関東甲信越の山300コース

カシミールでGPSデータ作成・編集とGPS転送の基本を解説。関東甲信越の山300コースの登山ガイドとルートデータ収録のDVD-ROM付き。

  • B5判変型136ページ
  • 20070413発売
  • 本体価格 2000円+税
  • ISBN 9784408008134
  • 在庫あり