ニュース

『ブルーガイド復刻版』電子書籍で発売開始 昭和36年の創刊ラインナップが甦る!

共有する
『ブルーガイド復刻版』電子書籍で発売開始 昭和36年の創刊ラインナップが甦る!画像1
『ブルーガイド復刻版』電子書籍で発売開始 昭和36年の創刊ラインナップが甦る!画像2
『ブルーガイド復刻版』電子書籍で発売開始 昭和36年の創刊ラインナップが甦る!画像3
『ブルーガイド復刻版』電子書籍で発売開始 昭和36年の創刊ラインナップが甦る!画像4
実業之日本社創業120周年記念事業の一環として、昭和36年に創刊した旅行書シリーズ「ブルー・ガイドブックス」を復刻いたします。日本屈指の老舗の旅行書編集部であるブルーガイド編集部が、半世紀以上に渡り刊行してきた旅行関連出版物のうち、創刊時のラインナップから7タイトルを選出。「ブルーガイド復刻版」として紙面や内容をそのままに、Kindle電子書籍・三省堂書店オンデマンド(紙版)にて販売いたします。

現在はインターネットやスマートフォンで簡単に旅行情報が入手できますが、当時の旅行書は旅の読み物として一読に値する、非常に濃い内容のものでした。一冊ごとに著者を起用、作家・郷土史家・写真家・交通関連の従事者・自治体の観光担当職員・放送や新聞などマスコミ・登山家など、その土地を熟知するプロフェッショナルによる徹底した現地取材、専門分野を生かした情報は、実用情報であるとともに読み応えもあります。レトロな広告やアナログ制作の地図、懐かしい観光写真なども多数掲載しており、国内旅行史のみならず、交通、地理、文化など、日本の各地方の貴重な記録にもなっております。

当時に思いをはせながらページをめくれば、現代の旅では見られない様々な発見が。時間を超えての旅を楽しめる復刻版の旅行ガイドブックに、ぜひご注目下さい。

【概要】
ラインナップ
『上高地 穂高・涸沢・大滝・乗鞍・松本・高山(昭和36年)』
『奥武蔵と比企丘陵(昭和36年)』
『アルプス縦走(昭和36年)』
『谷川岳と上越の山(昭和36年)』
『能登半島 金沢周辺 北陸温泉郷(昭和36年)』
『瀬戸内海(昭和37年)』
『三浦半島と南房総(昭和36年)』  計7タイトル



リリース日
電子書籍は2018年5月1日(火) Amazonウェブサイトにて
プリントオンデマンド方式(紙版)は2018年5月15日(火)三省堂書店オンデマンドにて(三省堂書店の店頭、楽天市場の三省堂書店で購入が可能)

販売価格
kindle電子書籍は1タイトルあたり本体1000円+税
プリントオンデマンド方式(紙版)は1タイトルあたり本体1500円+税

≫アマゾンの販売ページはこちら

≫ブルーガイド復刻版のサイトはこちら