紡 Vol.8

タグ
シリーズ
  • A5判304ページ
  • 2013年05月07日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-63309-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
紡 Vol.8

内容紹介

物語にふるえる 季刊小説誌

【Vol.8の読みどころ】
季刊化第二弾となる今号も、実力派から期待の新鋭まで、バラエティに富んだ執筆陣が登場しています。
今号も小説新連載が1本、スタートします。
 悪女が暗躍する『モンスターU子の嘘』等の著書で話題の越智月子さんが描く「花の命は短くて……」。
 ミスキャンパスに選ばれて華やかな日々をおくり、40代に突入した同期3人の
 悲喜こもごもに、どうぞご期待ください。
巻頭を飾る連続エッセイ、作家の方々が子供の頃にはじめて読んだ本、影響を受けた物語について
 紡いでいただくコーナー「はじめての物語」第2回は、直木賞作家・辻村深月さんが登場です。

目次

【好評連載&シリーズ】
朝倉かすみ「地図と年表」
伊吹有喜「彼方の友へ」
瀧羽麻子「うぐいす」
遠野りりこ「ALBA」
畑野智美「フリーターは、ホームにいた」
水生大海「ランチ合コン探偵 そこに愛はあるのかい?」

【読み切り中編】
一挙120枚 小野寺史宜「肉蠅」
一挙150枚 羽田圭介「内なる殺人者」

【エッセイ】
巻頭エッセイ 「はじめての物語」(2) 辻村深月「お礼の言葉」
連載エッセイ 華恵「きょう、何食べた?」