紡 Vol.6

タグ
シリーズ
  • A5判280ページ
  • 2012年07月27日発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 978-4-408-63270-4
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ブックサービス
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
試し読みの提供は現在ありません
紡 Vol.6

内容紹介

イマジネーションの冒険

【Vol.6の読みどころ】
小誌連載が単行本化、この夏イチ押しのイケメン小説『東京ネバーランド』の
 刊行を記念して、著者の吉川トリコさんと人気作家・初野晴さんの対談が実現!
 創作背景から幼いころの読書体験まで、縦横に語り合っていただきました。

読み切り小説/ 宮下奈都「Joy to the world」。
 『よろこびの歌』から4年後の、少女たちの悩みと成長が描かれます。

「実業之日本社文芸出版100周年」特別企画は「山と自然を愛でる文学」。
 小社で誕生した山を描く随想集の名作、串田孫一氏『山のパンセ』にちなんで、
 串田氏に私淑する作家・佐川光晴さんが串田文学の魅力を語るエッセイと、
 佐川さんが選ぶ「山のパンセ」おすすめの三篇を再録。
 若い頃から山に親しんできた作家・谷村志穂さんには、
 山の楽しみ方をエッセイに綴っていただきました。

目次

【連載小説】
あさのあつこ「花や咲く咲く」
穂高明「夜明けのカノープス」
椰月美智子「かっこうの親 もずの子ども」
柚木麻子「王妃の帰還」

【ユーモアファンタジー】
雀野日名子「とあるビルディングの胃もたれ」

【エッセイ】
華恵、あさのますみ、遠野りりこ、藤岡陽子

※「紡」は次号から年4回刊行に生まれ変わります。
 Vol.7は2013年2月5日発売の予定です。どうぞご期待ください!