任侠学園

タグ
シリーズ
  • 新書判288ページ
  • 2010年01月20日発売
  • 本体価格 838円+税
  • ISBN 978-4-408-50516-9
    • 在庫あり
任侠学園

内容紹介

生徒は舎弟も同じ。

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は総勢六人というちっぽけ極まりない所帯だが、堅気に迷惑をかけず、任侠と人情を重んじる正統派ヤクザである。組長の阿岐本雄蔵は、兄弟分の組長から、経営難に陥った私立高校の再建を引き受けることになった。文化的な事業に首を突っ込みたがるオヤジの悪癖を嘆きながらも、日村たちは学校へ乗り込む。そこで彼らが接したのは、割れたまま放置された窓ガラス、平気で煙草を吸う生徒、無気力な教師たちであった。百戦錬磨のヤクザをあぜんとさせるほど荒廃した学園を、日村たちは立て直すことができるのか。生徒を舎弟と思い、厳しくも温かく体を張る男たちの異色極道小説。