OB・現役学生なら知っておきたい大学の真実 青山学院大学の「今」を読む

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2015年01月24日発売
  • 本体価格 850円+税
  • ISBN 978-4-408-45541-9
    • 在庫あり
青山学院大学の「今」を読む

内容紹介

祝 第91回箱根駅伝 完全優勝! 史上最速V

オシャレな大学、ダントツ1位の「青山学院」のすべてがわかる!!

「青山学院らしさ」といえば、早稲田大学や明治大学の持つ“骨太”のイメージとは大きく異なり、やはり都会派らしく、スマートで洗練されたイメージを持つ人が多いのではないだろうか。ミッションスクールゆえ学院全体が自由な校風で、「枠」にとらわれない柔軟な発想が育まれてきた。政治家、経済者、言論人、アスリート、ミュージシャンなど幅広いジャンルで「開拓者」を輩出してきたのも、140年前の創立時から青学の地で積み上げてきたその校風ゆえのことだろう。本書は、青学の歴史に加えて、様々な観点からその特徴を掘り下げ、「青学らしさ」をひも解いた一冊である。

目次

いつの間にか、箱根駅伝の常連校となっている秘密
OBが集う職種別「校友会」は、経済・金融ばかり
芸能人の子息多数。青山学院初等部では、どんな教育が行われているか。
ミス慶応に匹敵する、ミス青山は、女子アナの登竜門
日本でもっとも多くのプロ選手を輩出する名門・バスケ部
サザンオールスターズ他、多数のミュージシャンを輩出した軽音サークル
相模原は別の大学? 青山にないキャンパスの実態 他