親子で育てる折れない心レジリエンスを鍛える20のレッスン

タグ
シリーズ
  • 四六判224ページ
  • 2014年10月09日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-45521-1
    • 在庫あり
親子で育てる折れない心

内容紹介

子どもの将来の幸せ・成功への「鍵」
「レジリエンス」を鍛えよう!

いやなことがあって、塾や習い事を「やめたい」という。
「やってみよう」と親がいっても、「自分には無理」と消極的になる。
一度失敗すると、「次もうまくいかない」と心配してしまう。

子育てをしていると、このような子どもの「つまずき」がよくあります。受験や就職、これからの逆境を考えると、「こんなことでへこたれていて大丈夫か」と不安に思ったりするものです。ただでさえ先の見えない不安定な時代。困難や失敗があっても、心が折れないように育ってほしい、というのは親の願いではないでしょうか。

そうした中、注目を集めている力が「レジリエンス」です。困難や失敗に直面して落ち込んでもすぐに立ち直る力、へこたれずに頑張る力。復元力や逆境力とも呼ばれています。心理学の分野で長く研究をされ、最近では、グローバル企業でIQや学歴と同様に重視され、成功を決定づける力として話題になっています。実はこのレジリエンスは、トレーニングによって高められることが、明らかになっています。レジリエンスを鍛えて「折れない心」を育み、困難にもへこたれない心を養えられるのです。

そこで本書では、レジリエンスについて解説しながら、20のワークシートを掲載。それを「親子で」実践することで、子どものレジリエンスを高められる内容になっています。「親子で」としたのは、本書で親自身のレジリエンスも鍛えられるからです。親だって困難や逆境を前にへこたれることがありますから。お子さんの将来の幸せ、成功の「鍵」となるレジリエンス、本書で鍛えてみませんか?