ジェイムズ・B・ランシング物語音を極めた驚異のスピーカーJBLの軌跡

タグ
シリーズ
  • A5判上製176ページ
  • 2008年05月30日発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 978-4-408-45154-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ジェイムズ・B・ランシング物語

内容紹介

驚異のスピーカーJBLを作りあげた天才エンジニア、ジェイムズ・バロー・ランシングの生き様を、時代の背景にたどった物語。それはまさに、人類の音とメジャー音楽の黎明期に混乱の時代と戦い、人類初の理想の技術を求めて苦悩した一人のエンジニアと、その技術と姿勢をきちんと継承し、今日へ貫き通したJBLピープルたちの貴重な歳月の軌跡である。1920年代前半、あまりにもひどいラジオの音に発奮したランシングの技術は、やがて、人類が最初に必要とした劇場用サウンドシステム、ラジオ局・テレビ局のスタジオモニタースピーカー、コンサートホール、家庭用オーディオスピーカーなど、どのステージにおいてもトップ・リーダーとしての仕事を米国音響業界に記録し、究極の名器を世界に送り出していくことに繋がっていく。