嫌がってるキミが好き(1)

タグ
シリーズ
  • B6判186ページ
  • 2017年02月17日発売
  • 本体価格 680円+税
  • ISBN 978-4-408-41458-4
  • 品切
嫌がってるキミが好き(1)

内容紹介

「気持ち悪い。大キライ。……でも、別れはしないけど…」

若き女性作家が80年代風の絵柄で性的倒錯(パラフィリア)を描く、異色のラブストーリー。
鳥肌とドキドキが止まらない!!

ある日の学校で、生まれて初めて「好きです」と告白された白川みこと。
相手の大槻まことは「顔も髪型も変。なんか暗そう。ていうかこんな人、この学校にいたっけ?」と思うほど、全然好みのタイプではない。
しかし、彼氏がいることで女友達の話題に入れたり、自慢できると考えたみことは、その場でつき合うことを決めた。

ずっと憧れていた「彼氏がいる私」というシチュエーションに浮かれるみこと。
デートにキスにそれ以上……と妄想をふくらませていたのだが、まことはその後、声すらかけてこない。
さんざん焦らされた頃、ようやくまことが声をかけてきた。みことの家で映画鑑賞をしたいという。ついに来たお誘いに、みことは初体験までを覚悟して慌てるのだが、そこで起きたのは……!?
次々と露呈するまことの性癖。そう、彼はみことが「嫌がってる顔が好き」なのだった。まことの歪んだ性癖は、やがてみことの新たな性癖を覚醒させていくのか……!?

多くの女性読者を「気持ち悪い。けど……早く続きを読みたい」と虜にした異色&魅惑のラブストーリー!
もしかすると、あなたの秘めたる性癖が目覚めてしまうかも…!?