「大転子ランニング」で走れ!マンガ家 53歳でもサブスリー

タグ
シリーズ
  • 四六判256ページ
  • 2017年01月28日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-11207-7
    • 在庫あり
「大転子ランニング」で走れ!マンガ家 53歳でもサブスリー

内容紹介

これからの新しいスタンダードとなる一冊

運動オンチで身体が弱く、当然、運動会の駆けっこもいつもビリが指定席だったマンガ家が10年前、
フルマラソンに挑戦し時間オーバーで失格。
その後、不摂生な生活で体重は増加、ついに85kgに。
2014年、50歳を過ぎたところでくすぶった思いを糧に一念発起。
55kgまで-30kgに及ぶダイエットも成功し、
52歳で全マラソン競技者人口の3%未満といわれるサブスリーを達成した過程と、
マンガ家ならではの奇抜な視点、
目からうろこのランニングメソッドを詳述して人気を博した
『走れ!マンガ家ひぃこらサブスリー』から1年余、満を持しての第二弾。

「あの本で故障から立ち直れた、自己ベストが更新できた」と多数の読者からの成功報告に支えられて、
2016年秋、練習を積み重ねて再びサブスリーを出した著者が、
今度は遅くから走り始めた人でもどうやって速く、楽に、長く走れるようになれるか秘訣を探求。
初中級者でも実践できる画期的なメニューからアプローチする。
マンガ家ならではの豊富なイラストを満載。
解剖学的、物理学的にもわかりやすい納得の文章解説。
従来の「陸上経験者が教える本」とは一線を画した痒いところに手が届く、
これからの新しいスタンダードとなる一冊。

身体に負担をかけずに走るには、骨盤の動きを理解する事が大変重要。固めず、動かす。
しかし動かしすぎるのもよくない。
骨盤を正しく使うには、股関節にハマっている大腿骨の根元の出っ張りである
〝大転子〟への意識に鍵があった。
大転子にスポットを当て、世界のトップ選手なら誰でもやっている
「体幹をねじらない、ひねらない」理想的なランニングフォームのノウハウを余すことなく大公開。

これであなたも10km、20km、30km、フルマラソン…そして目指せサブスリー!

目次

第1章 間違いだらけのランニング意識に「喝!」
第2章 2015年シーズンから2016年シーズンにかけての意地と維持の戦い
第3章 大転子ランニングのススメ
第4章 糖質?脂質?ケトン体?悩めるランナーのダイエット