OB・現役学生なら知っておきたい大学の真実 明治大学の「今」を読む

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2015年01月24日発売
  • 本体価格 850円+税
  • ISBN 978-4-408-11114-8
    • 在庫あり
明治大学の「今」を読む

内容紹介

志願者数1位になったのには理由がある!

講義の面白さや就職率の高さなどから、人気沸騰の明治大学の歴史と「今」の実力を徹底分析。『明治天皇の時代に生きる喜びをたたえてつけられた「明治」の校名』『夏目漱石、上田敏から斉藤学まで、教鞭を執った有名人』といった歴史トピックスから、『明大卒生の企業の評価は「よく働く」「粘り強い」「謙虚」の三拍子』『明治高が偏差値70超え、係属の明大中野と八王子でも偏差値60後半』といった現在の明治大学関連の実力、そして『単位を落とした学生が避けては通れない「泉返し」』『学祭の2大名物、明大祭の「じゃがいも料理」と生明祭の「ジンギスカン鍋」』『明大最古のサークルはハイカラスポーツの「端艇部」だった』などのキャンパスライフ雑学まで、OBには懐かしい、現役学生には「なるほど」と感じる知識が満載!

目次

第1章 明治大学の歴史と伝統
第2章 明治大学の名物・名所・名店
第3章 明治大学スポーツ物語
第4章 明治大学のOB・OG伝説
第5章 明治大学の意外な実態(就職率など)
第6章 明治大学の付属校・系列校のおきて