nature 科学 系譜の知

  • 竹内薫 監修(タケウチカオル)
タグ
シリーズ
  • A5判384ページ
  • 2015年01月31日発売
  • 本体価格 3500円+税
  • ISBN 978-4-408-11105-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
nature 科学 系譜の知

内容紹介

科学の“今”と源流がわかる!

科学誌「nature」の名物連載「news&views」を
セレクトして収録! 世界の最先端科学に触れる!

特別収録「natureに投稿した日本の研究機構 主要科学論文」。

目次

【主な収録記事】
バイオ
DNA複製を開始させるスイッチの解明
設計通りに遺伝子交換
ヒトの多様性をもっとよく知るために
もう1つのヒトゲノム
マンモスのゲノミクス
エピジェネティクス:新たなスタートのための消去
アポトーシス:酸素不足が細胞を生き残らせる
幹細胞:小さなRNAがもつ大きな役割 など

医学
糖尿病:インスリン抵抗性に勝つ方法
脳の成長とIQの意外な関係
生死のスイッチ
癌の発生を未然に防ぐ
脳梗塞後に働いている回復阻害物質
再生医学:傷ついた心臓の再プログラム化
デング熱:内なる敵に襲われる蚊
がん幹細胞:至るところに存在する? など

応用生物・進化
脂肪代謝のメヌエット
複雑な心臓はこうして作られる
2000万回もの波に耐える海藻の秘密
大きかった白亜紀の哺乳類
最古の鳥類の脳が語る
生命の起源:協力する遺伝子が出現するまで
古生物学:始祖の地位から墜ちた始祖鳥
動物学:クジラはなぜ大きいのか など