東京メトロ 建設と開業の歴史パンフレットで読み解く

タグ
シリーズ
  • B5判224ページ
  • 2014年03月28日発売
  • 本体価格 2800円+税
  • ISBN 978-4-408-11060-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
東京メトロ 建設と開業の歴史

内容紹介

戦前の銀座線から最新の副都心線まで!
開業時のパンフレットで建設と開業の歴史を見る本

地下鉄の開業は文化水準の向上の歴史であり、地下鉄の建設の歴史は技術発展の歴史でもあった。地下鉄の開業パンフレットには、時代の空気とともに、それらがぎっしりと埋め込められている。

本書は、東京メトロに残されている貴重なパンフレットを直接掲載し、そこに書かれたエポックメーキングな事項や建設技術を解説した本だ。昭和2年の銀座線上野~浅草間開通に始まり、最新の副都心線に至るまで、膨大なパンフレットを掲載する。

パンフレットは、時代によって、新ルートそのものをアピールするものや駅周辺の文化や歴史をアピールするものなどさまざまだ。すべてを通してみると、東京メトロが積み重ねてきた地下鉄建設と開業の歴史がストーリーを持って表れてくる。それと同時に、いかに建設工事は技術開発と結びついているかもよくわかる。開業と建設のパンフレットが主体だが、営団300形や5000系などのパンフレットも掲載。東京メトロファンなら必ず持っていたい一冊だ。