旅に出たくなる日本語

タグ
シリーズ
  • 四六判264ページ
  • 2004年01月09日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-00790-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
試し読みの提供は現在ありません
旅に出たくなる日本語

内容紹介

日本文学の傑作の中から、旅情を誘う名場面を厳選して紹介、これを読むと、ふっと旅立ちたくなる本。「旅に出たくなる」を基準に選んだ日本の近代文学(小説、詩、短歌、俳句など)の名場面をまず、原文で味わえます。次にその解説文を読み、旅情の真髄をさらに堪能できます。どの作品にもありきたりの解説で終わらない、福田章のスーパー解説。独自の読みを楽しく表現してあります。漱石、太宰、啄木、金子みすゞから、「バナナの叩き売り」の口上、「さとうきび畑」など情感あふれる歌詞まで、感動の名作を厳選してあります。原文や解説を読んで現地へ行きたくなった人のために、一部の作品には、現地旅ガイドも掲載。