月刊J-novel2014年5月号

タグ
シリーズ
  • A5判
  • 2014年04月15日発売
  • 本体価格509円+税
  • 雑誌コード05103-0500-14
  • 品切重版未定
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
月刊J-novel2014年5月号

内容紹介

生まれたての物語をあなたに

ジェイ・ノベル5月号は、風薫る季節にふさわしいフレッシュなラインナップでお届けします。ドラマ化もされて大人気、近藤史恵氏の女清掃人探偵キリコの新シリーズ「深夜の歌姫」、今回は前編を掲載します。さらに、鯨統一郎氏の「歴女学者探偵・千姫幻想殺人紀行」は、今回は大阪城が舞台。倉知淳氏は、奇妙な味のミステリー短編「薬味と甘味の殺人現場」で待望の登場です。

本誌の前号で発表された、第12回北区内田康夫ミステリー文学賞。今号は、特別賞<審査員特別賞>を受賞した門倉暁氏の「サークル」を掲載します。フレッシュな力作を、どうぞお読み逃しなく!

充実の連載小説は、赤川次郎氏のユーモア・サスペンス「花嫁たちの袋小路」、五十嵐貴久氏の長編ラブコメディー「学園天国」、熊谷達也氏の青春小説「ティーンズ・エッジ・ロックンロール」、今野敏氏の警察小説「マル暴甘糟」、中山七里氏の悪女一代記「嗤う淑女」、西村京太郎氏の長編トラベルミステリー「八月十四日夜の殺人」、深町秋生氏の警察小説「死は望むところ」、いずれも好調です!

強力シリーズは、蒼井上鷹氏の喫茶店<フラット&シャープ>のペット事件簿シリーズ「宗像さんの福の神」、久坂部羊氏の在宅医療の日々を描く「セカンドベスト」、平谷美樹氏の蘭学者・岩永淳庵謎解き日記シリーズ「吉と橘」、睦月影郎氏の美熟女フェロモンシリーズ「処女の蜜」、いずれも必読の展開です。

好評エッセイ「私のたからもの」は花房観音氏が登場。伊東潤氏の「敗者烈伝」、津村記久子氏の「枕元の本棚」も絶賛連載中です。気鋭の作家によるエッセイ「オン・ステージ」は安達瑶、車浮代の各氏が登場。書評ページJ’s Book Bar(末國善己、瀧井朝世、香山二三郎、大盛堂書店・山本亮各氏)など読み応えたっぷりです。