鹿児島崇

鹿児島崇

(カゴシマタカシ)

1973年千葉県生まれ。 1994年一橋大学法学部入学。刑法を専攻し,弁護士を目指して司法試験の勉強を始める。在学中,次第に医療訴訟に興味を持つようになる。 1998年同大卒業。その後も塾講師,予備校講師,学習参考書の執筆などを行いながら司法試験の勉強を続けるが,次第に医療そのものに興味を持つようになり,2002年信州大学医学部医学科へ入学。 2008年医師国家試験に合格。長野県内の県立病院で臨床研修を行った後,現在は呼吸器内科医として地域医療にあたっている。