南英男

南英男

(ミナミヒデオ)

1944年、東京生まれ。明治大学を卒業後、雑誌編集者を経て作家デビュー。85年以降、ハード・サスペンスに取り組み、警察小説を執筆。ベストセラーになった『毒蜜』(祥伝社文庫)、『強請屋稼業』(徳間文庫)『特命警部』(実業之日本社文庫)などのシリーズ多数。近著に『冷酷犯 新宿署特別強行班係』(祥伝社文庫)、『闇支配 警視庁特命遊撃班』(光文社文庫)など。(2019年3月現在)