東野圭吾

東野圭吾

(ヒガシノケイゴ)

1958年、大阪府生まれ。大阪府立大学工学部卒業。85年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞、12年『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で第7回中央公論文芸賞、13年『夢幻花』で第26回柴田錬三郎賞、14年『祈りの幕が下りる時』で第48回吉川英治文学賞を受賞。その他の著書に『白銀ジャック』『真夏の方程式』『虚ろな十字架』『マスカレード・イブ』など多数。(2014年12月11日現在)

 交通警察の夜

交通警察の夜

彼らの夜は終らない――。

交通事故の背後に渦巻く複雑な人間模様と、事故原因究明に全力をつくす交通警察官の姿を活写した、人気作家の連作サスペンス集。

  • 四六判上製260ページ
  • 20020117発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408531632
  • 品切