帰らざる街、小樽よ

タグ
シリーズ
  • 新書判212ページ
  • 2011年12月01日発売
  • 本体価格 819円+税
  • ISBN 978-4-408-60652-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
帰らざる街、小樽よ

内容紹介

粉雪舞う北の駅で、十津川警部が思うこと…。

最初の被害者は、小樽新聞の東京支局長だった。捜査を開始した十津川警部は、事件の真相を探るため、小樽におもむいた。しかし、犯人の手がかりがつかめぬうちに、次の殺人事件が起きた。東京の下町の飲み屋に勤める若い女性が殺されたのだ。彼女もまた、小樽の女と思われた。二つの事件につながりはあるのか? 十津川警部の捜査は続く……。