帝國海軍鬼道艦隊(2)

  • 林譲治 著 (ハヤシジョウジ)
タグ
シリーズ
  • 新書判200ページ
  • 2007年05月30日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60435-0
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
帝國海軍鬼道艦隊(2)

内容紹介

昭和17年4月、第3航空戦隊は空母4隻がようやく揃い、本土近海の太平洋上で訓練の真っ最中であった。だが、そこへ、米空母3隻が接近中という、とんでもない知らせが入る。訓練中ながら、持てる攻撃力をフルに使って敵を迎撃した鬼頭たちの活躍で、日本本土爆撃を未然に防ぐことに成功したものの、そのため、第3航空戦隊はさらに戦争の最前線に送られることになる。囮としてミッドウェイ作戦に参加することになったのだ。しかし、情報戦で勝る米国はそれを事前に察知し、万全の態勢で待ち受ける! はたして第3航空戦隊に勝機はあるか――!? 好評シリーズ第2弾。