黄昏たゆたい美術館絵画修復士 御倉瞬介の推理

  • 柄刀一 著 (ツカトウハジメ)
タグ
シリーズ
  • A6判480ページ
  • 2011年12月03日発売
  • 価格 817円(税込)
  • ISBN 978-4-408-55061-9
    • 品切重版未定
黄昏たゆたい美術館

内容紹介

美術&本格ミステリーの醍醐味!

絵画修復士御倉瞬介が、鋭い観察眼で、さまざまな事件の真相へと迫る好評シリーズ第2弾。ゴッホを殺したのは誰なのか!? そして、ゴッホにとって福音とは死であったのか? 神殺しと呼ばれたファン・エイク、白い壁を描き続けたユトリロ、移り変わる時間を重ねて描いていく信貴山縁起絵巻、そしてゴッホとゴーギャンの確執とは……!? 魅力に満ちた名画にまつわる<生と死>の謎と、重なりあう事件の真相を、画材の裏まで透徹する慧眼によって射る! 柄刀マジックが繰り広げられる驚嘆すべき5編の連作美術ミステリー。