探偵部への挑戦状放課後はミステリーとともに2

タグ
シリーズ
  • 四六判284ページ
  • 2013年10月26日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-53633-0
    • 品切重版未定
探偵部への挑戦状

内容紹介

ユーモア本格推理の決定版!

鯉ヶ窪学園探偵部副部長・霧ヶ峰涼と、多摩川探偵部部長をはじめとするお気楽三人組の部員が総登場。学園の秋から冬、その周辺に起きる愉快な驚愕。七つの謎が読者を待つ。

目次

霧ヶ峰涼と渡り廊下の怪人
体育祭を二日後に控えた学園。
陸上部の練習終了後、主将の足立が倒れていた場所は、渡り廊下の中央という奇妙な場所だった。

霧ヶ峰涼と瓢箪池の怪事件
秋の学園祭。探偵部一同はお好み焼き屋を出店。
その夕刻、モテ男の生徒が謎の女性に襲われ、瓢箪池に転落してしまった。

霧ヶ峰涼への挑戦
ミス鯉高祭を見に行こうとする涼の前に、大金うるるが現れる。
名前からして霧ヶ峰涼のライバル美少女は、架空密室事件の挑戦状を探偵部にたたきつけた。

霧ヶ峰涼と十二月のUFO
冬期補習の帰り、クール・ビューティー、池上先生と会った涼は、
二人で恋ヶ窪教会の前を通ったが、その庭で神父さんが……。

霧ヶ峰涼と映画部の密室
ひょんなことから、映画部の映画に出演することになってしまった涼。
だがその部室から、40インチのテレビが消失した。

霧ヶ峰涼への二度目の挑戦
またも現れた大金うるる。今度仕掛けた架空事件は“空家の刺殺死体”。
雪の中、第三者の出入りは不可能で、涼に“犯人”の疑いが?

霧ヶ峰涼とお礼参りの謎
霧ヶ峰涼、二年最後の三月。学園には三年生による先生への
「お礼参り」という習慣(?)があるという。池の畔に立つ体育教師に早速……。