初陣物語

タグ
シリーズ
  • 四六判312ページ
  • 2012年10月18日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-53614-9
    • 品切重版未定
初陣物語

内容紹介

その時、信長十四歳、家康十七歳、元親二十二歳。

大坂の陣後、駿河から紀州へ移封された徳川頼宣の陪臣・贄掃部は、名将といわれる武将たちが初陣でいかに戦ったかを、若き侍たちに語りはじめた。やがて掃部の合戦噺を聞くために人が続々と集まって――織田信長、徳川家康、長宗我部元親、蒲生氏郷ら戦国の名将から、名前のみしか伝わらないほどの小兵まで、戦国時代の人々の戦いを、名手が史実をもとに活写する歴史短編集。